ランキング参加中!
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ
ラブコミ王子からのお知らせ
☆★フリーメールをご使用の方へ★☆
ラブコミから大切なお知らせなどを送らせていただいた場合、Hotmail等のフリーメール、携帯電話のメールアドレスでご登録いただいておりますと、システムの仕様上、メールが正しく配信されない場合がございます。「迷惑フォルダ」などに振り分けられていないかご確認いただくか、プロバイダーより支給されたメールアドレスをご登録いただけますようお願い申し上げます。
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事
カテゴリ
これまでの訪問者数
Facebookラブコミファン
Twitter...
プロフィール

ラブコミ王子

Author:ラブコミ王子
【ラブコミブログの登場人物】
ラブコミ王子:ラブコミの店長、ブログの執筆者
ウサミミ王子:腐王子、BLドラマCDの感想執筆者(仮)
純血王子サラ:腐王子、コスプレイヤー
ぷるるん王子:腐王子、情報通
ラブコミ執事兼宮廷画家:ハレコミ好き。キャライラスト担当。
ラブコミ庭師:ラブコミのお世話全般担当。

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキングに参加中!ぽちっと応援お願いします!

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 漫画ブログ 恋愛漫画へ

blogram投票ボタン

夢のような恋愛ストーリーが描かれた宙出版のロマンスコミック☆新着タイトルご紹介

登場人物は御曹司、伯爵令嬢、はては王様、王子様!
夢のような恋愛ストーリーが描かれた宙出版のロマンスコミック☆新着タイトルご紹介です!

あの日を探して(前編) 
『あの日を探して(前編)』 『あの日を探して(後編)』 真崎春望 (著)
貧しい家の娘フェイスは、想いを寄せている御曹司グレイによって家族ごと町を追われてしまう。
12年後、美しく成長した彼女は過去の事件の真相を探るため、街に帰ってくるが、
大人の魅力が増したグレイと再会。
二人の間に愛と情熱の火花が飛び散る!
しかし、彼は家族のために再びフェイスを街から追い出そうとして―!?


公爵と薔薇の姫君
『公爵と薔薇の姫君』 桜屋響 (著)
伯爵令嬢であるライナは、
結婚によって爵位を得ようとするヘクター卿の執拗な求愛から逃れるためにロンドンへ向かった。
ライナは身分を隠し、侍女として伯爵夫人に雇われた。
サヴァーネ公爵が主催するパリの舞踏会へ行き、上流階級のレディを演じることを命じられる。
魅力的な公爵に心ときめくライナだったが、この仕事には意外な思惑が隠されていて!?


碧い鼓動に抱かれて
『碧い鼓動に抱かれて』 佐々木みすず (著)
ミラワール王国のエドワード王子とアレキサンドリア公国のマーガレット王女は、
国同士の対立に巻き込まれ、仲を引き裂かれそうになってしまう。
二人は愛を貫くためにすべてを捨てて駆け落ちするが、異国で離ればなれになってしまい…。
マーガレットがやっと見つけだしたエドワードは、記憶をなくしていて!?
・・・これは、禁じられた愛を貫いた代償なの?

碧い鼓動に抱かれて_sample



ブログランキングに参加中!ぽちっと応援お願いします!

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 漫画ブログ 恋愛漫画へ

blogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ : ロマンスコミックス
ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 電子書籍 コミック ロマンス

「あの歌で恋に落ちてた」―ロマンチックな恋愛コミックスはいかが?

皇太子と歌姫の恋。
怪盗と伯爵令嬢の恋。
名門貴族の貴公子と、心臓に病気を抱えた令嬢の恋。
敏腕ビジネスマンと、高級ホテルのオーナーの一人娘の恋。
ひげヅラのならず者との恋・・・?!

壮大なスケールで描かれる宙出版のロマンスコミック
1月新着タイトルをご紹介です!

プリンスは恋を歌う
『プリンスは恋を歌う』 真崎春望 (著)
ローゼンヴァルト王国で開催される音楽祭に招かれた歌姫ジュリア。
大舞台を前に、緊張して思うように歌えなくなってしまうが、
街で出会ったウォルフ皇太子の明るい歌声に、楽しんで歌うことを忘れていた自分に気がつく。
欧州社交界で再会した二人は薔薇色の森を散策し、ジュリアの胸は甘い恋心に染まってしまう。
歌と恋、二つの間で心は揺れて…!?


宿命のロザリオ
『宿命のロザリオ』 橋本多佳子 (著)
19世紀末、パリの街に突如現れたアルベール・ロランは、
富豪たちから財宝を鮮やかに盗み出しては民衆に分け与える美貌の怪盗。
上流階級社会に退屈していた伯爵令嬢ローズは、
家宝のロザリオを狙うアルベールによって誘拐事件に巻き込まれてしまう。
その最中、ローズはアルベールに恋心を盗まれてしまい・・・!?


麗しき椿の姫君へ
『麗しき椿の姫君へ』 星合操 (著)
舞台はヴェネツィア、カーニバルの夜。
仮面をつけて街に繰り出したミレーユは、白いマスクの奥に深い緑の瞳を持つ男と知り合う。
叔父のお伴として出席した財界人の集いで彼女は男と再会、
彼は名門貴族デ・シーカ家の長男アルフレードだった。
心を交わした二人だったが、彼女には心臓に病があることがわかり・・・・・・
二人の愛の行く先は・・・・・・!?


危険な同居人!?
『危険な同居人!?』 陽村空葉 (著)
妹のアパートでくつろぐサラの前に、ひげ面のならず者が侵入!? 
その男マティソンは実の部屋の持ち主だった。
彼との1ヶ月間の期限付き同居を始めたサラだったが、こもりきりで仕事をする彼の姿に同情し、
食事に看病にとかいがいしく働く。
仮装パーティで二人の距離は縮まって、
「ルールを忘れたの? お互いの部屋には一歩も入らないって・・・」


恋降る銀色の夜に
『恋降る銀色の夜に』 長崎真央子 (著)
リーベルは全米に支店を持つ高級ホテルのオーナーの一人娘。
仕事一筋でオシャレも恋愛も眼中にない彼女を案じた父が一人の補佐を送り込んだ。
ミステリアスで敏腕ビジネスマンのドノバン。
雪山の豪邸に二人きりで閉じ込められ、過去の苦い恋愛で凍りついたリーベルのハートを、
ドノバンは熱い愛で溶かしていって…!?

恋降る銀色の夜に_sample



ブログランキングに参加中!ぽちっと応援お願いします!

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 漫画ブログ 恋愛漫画へ

blogram投票ボタン

テーマ : ロマンスコミックス
ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 電子書籍 コミック ロマンス

ラブコミの木もロマンチックにv ロマンスコミックスのご紹介でーす☆

も~ぅ、い~くつ寝ーるーとー♪
クーリースーマース~♪♪♪

というわけで、なんだかラブコミの木にプレゼントが届いてたよ?!///

gremz_101220

これ、昼・夕・夜で背景が変わるんだよね。
夕・夜はどんなかなぁ?

と、のんびりしているうちに、いつのまにか夕方に!///

gremz_101220_2

にゃるほど?
夜はどんなかなぁ?ロマンチックなラブコミの木になっていそうな予感!

さて、そんなロマンチックな夜にふさわしい、
宙出版のロマンスコミックスをご紹介です☆

ハートを盗まれて
『ハートを盗まれて』 森素子 (著)
雪降るボストンの街で、カウンセラーのジャズ・オリアリーを泥棒と間違えた男性は、
なんと代々続く名家出身の大富豪イーサン・ワイルディングだった。
彼の言いがかりに腹を立てながらも、ジャズは彼の深いブルーの瞳のとりこになってしまう。
しかし“彼と私では、住む世界が違いすぎる”と落胆するジャズの前に、再びイーサンが現れて…!?

ハートを盗まれて_sample

王妃の階段
『王妃の階段』
松川祐里子 (著) /柳原一日 (原作)
英国貴族の令嬢エリザベスは身分を偽りサンタヴァンヌ公国で働くことになった。
彼女を迎えたのは麗しき古城と「王妃」だけが登ることができる優美な階段。
そこで数年前に乗馬クラブで助けてくれた謎の紳士タオと再会した。
タオの傲慢で尊大な態度に反発するエリザベスだったが、ふいにみせる彼の真剣なまなざしに、
なぜか甘くときめいて・・・!?

王妃の階段_sample

天使パンドーラの恋
『天使パンドーラの恋』 佐々木みすず (著)  
19世紀英国。
パンドーラは父母を失い、親戚から望まぬ結婚を押し付けられた。
逃げ出した先は悪魔のように美しく悪評高い伯爵ノーヴィンの屋敷。
彼の噂通りの奔放な生活ぶりに驚かされる。
だけど、伯爵は命がけでパンドーラを守ってくれた・・・。
彼の意外な一面に、ときめかずにはいられなくて・・・!?

天使パンドーラの恋_sample



ブログランキングに参加中!ぽちっと応援お願いします!

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 漫画ブログ 恋愛漫画へ

blogram投票ボタン

テーマ : ロマンスコミックス
ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 電子書籍 コミック ロマンス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。